雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

しごとをとりかえただんなさん」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

しごとをとりかえただんなさん 作・絵:ウィリアム・ウィースナー
訳:あきのしょういちろう
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784887500396
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,636
みんなの声 総数 18
「しごとをとりかえただんなさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 主婦の仕事とは

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    ノルウェーの昔話。
    題名に惹かれて借りました。
    外で畑仕事をする旦那さんは、家でのんびりしている(だろう)
    おかみさんが羨ましくて、一日仕事を交換してみました。
    きっとラックラク〜と思いきや…。

    ちょうど母の日が過ぎたところ、子供達は普段の母の仕事を
    どう思っているのかと、5年生、息子のクラスのよみきかせで
    読んでみました。

    先生の感想は、「他人を羨む気持ちがあっても、やはり自分は自分」
    と話して下さいました。ううむ〜、奥が深い。
    子供達はどう感じたでしょうか。
    ハッピーエンドがとても嬉しかったです。

    世の旦那様方、この絵本を読んで下されば、
    奥様のお仕事ぶりに興味を持っていただけるのでは?
    夫婦円満の秘訣がここにあるのではないかしら。

    挿絵はとても細かい描写で隅から隅まで楽しめます。
    高学年向きの絵本です。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかみさんの方が何枚も上手

     ノルウェーの昔話です。
     お百姓さんが、日々の農作業にほとほと疲れ果てて、おかみさんの家での仕事が楽そうだともらします。
     おかみさんは、陽気に「そんなら、明日から仕事を取り替えよう。」ってことになって、……。

     この会話、今のご時世じゃ、猛烈な反撃に出るおかみさんも多いことでしょうが、このおかみさんは、にこにこ旦那さんの要望を受け入れます。きっと、この頃の家事は今とは比べものにならないくらいの重労働であったでしょうに。

     見開きいっぱいの絵で、夫婦のそれぞれの仕事を同時に眺められます。もくもくと、農作業をすすめるおかみさん、一方だんなさんは、何をやってもうまくいかない様子。
     究極の大惨事を予想はしていたものの、絵で見ちゃうと笑えて笑えて、牛君ばっかりがいい迷惑の様子です。

     話は収まるべき所に収まるのですが、このおかみさんこうなることを見越した上で旦那さんの要望を受け入れたのかも。と、考えると、なかなかおかみさんの方が何枚も上手ですね。

     リスクは大きいとしても、お互いの立場を理解するためには、良い方法かもしれません。

     むすこは、衝撃の大惨事に大笑いでした。
     お話を、落ち着いてじっくり聞ける、3年生くらいからが、良いかと思います。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しごとをとりかえただんなさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / くだもの / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット