ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

もりはおもしろランド 9 もりのおべんとうやさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりはおもしろランド 9 もりのおべんとうやさん 作:舟崎 靖子
絵:舟崎 克彦
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1986年
ISBN:9784033133409
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,949
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気づいてよかったです

    なぞなぞが大好きなすかんくさんが

    おべんとうやさんを開くお話です。

    すかんくというをあまりいいイメージがありませんが

    このスカンクはとっても目がクリクリしていてかわいいです。

    なぞなぞ看板は出し物としては楽しいですが、

    クリアしないとおべんとうにありつけない・・・

    ここが少し切ない。

    アイデアとしてはおもしろいんですが、普通に

    おいしいおべんとうを食べたいという

    みんなの気持ちが伝わってよかったです。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞなぞ!

    いろんな動物さんたちが登場して順番に主役をつとめている《もりはおもしろランド》シリーズ。
    今回の主役は、お弁当屋さんをするスカンクさんです。

    スカンクさんはなぞなぞが大好き。
    毎日看板に貼りだすなぞなぞがとけないと、お弁当にありつけないんですって!!

    毎回ユニークなお店が登場するこのシリーズ。
    文章が長めの絵本といった体裁ですが、しっかりストーリーもあり、絵本から幼年童話への橋渡しにちょうどいい感じです。
    シリーズのどの本から読んでも大丈夫ですが、一冊だけでなく複数読むと、登場人物の背景がどんどんわかってきて楽しいですよ♪

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりはおもしろランド 9 もりのおべんとうやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット