たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

おかあさん、げんきですか。」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさん、げんきですか。 作:後藤 竜二
絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784591092101
評価スコア 4.77
評価ランキング 514
みんなの声 総数 61
「おかあさん、げんきですか。」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子どもの心の中

    このお話は、学校でお母さんにお手紙を書くことになった男の子がお母さんに書いた手紙のお話でした。普通の内容ではなくて、お母さんへのお願いの嵐(笑)うちの子も思っていそうな感じの手紙に子供はニヤつき、母は苦笑していました!!

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ドキッとしたり、ジーンとなったり

    小学生の娘が、学校の読み聞かせで読んでもらって面白かったと言っていたので私も読んでみました。
    小学校4年生の男の子が、お母さんへの気持ちをストレートに手紙に綴っています。
    「わかった?と必ず聞かないで」とか、「ボクの部屋を勝手に掃除しないで」とか、手紙の内容に思い当たることが多くて、ドキッとしてしまいました。
    でも男の子の不満の裏には、おかあさんへの愛情が溢れているのがわかり、ジーンと感動してしまいます。
    武田美穂さんの絵も、説教くさくなくて最高です。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何よりもうれしい娘からの言葉

     「ますだくん」シリーズが好きな娘・・・この本も、私が手渡す前に、図書室で借りていました。そして、まだ読んでない私のために、娘が読んでくれました。

     母の日の手紙・・・「いつもおいしいごはんをつくってくれてありがとう」のような、優等生的な文章を並べた手紙が多いと思いますが、「おもいきって、いいたいことをかいた」手紙は、媚びることなく、まっすぐで、だからこそ、お母さんへの深い思いが伝わってきます。

     子どもはよく見ているなぁ・・・、子どもはいろんなことを感じているんだなぁ・・・と、ドキッとしたり、じーんとなったり・・・。
    でも、どんなときにも、子どもは親を許してくれて、無償の愛を与え続けてくれているんだ、と感動します。
    親のほうが、子どもに助けられ、教えられることばかりですね。

     娘もよく私に手紙を書いてくれます。
    どんなプレゼントよりも嬉しい、娘からの言葉。これからもずっと大切にしたいと思います。
    そして、娘のために、私もげんきでいたいです!

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとだ!宝物だね。

    子供からお母さんへ書いた手紙。
    共感できるところが多々あります。

    「わかった?」は私もつい言ってしまうから
    ドキっとしました(^−^;)。

    そして、散らかった子供部屋。
    これまた「片づけないと捨てるよ」と言ってしまう私。

    でも、お母さんが捨てちゃったものは
    本当に宝物だったんだね。
    この手紙を読んで、そっかぁ・・・と思いました。

    親はとっても面白い絵本です。
    でも子供はどこまで分かるかなぁ・・・と思ったので
    ☆4つで。
    でも、子供のうちに読むと親になって
    また読んだ時に感想が変わると思うので面白いかも♪
    ぜひ親子で読んでください。

    掲載日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 口ぐせを再確認

    娘が本の紹介で読みたがっていた作品です。
    私が読みながら、苦笑してしまうような・・・
    「いい、わかった?」
    一日に何回言ってるだろうなぁ(笑)
    「ブタ小屋みたい」
    「ぼくはブタではありあません」に何度も笑わされたり。
    最近、読み終わって詳しい感想などは言わなくなってますが、
    「ほらね、やっぱりおもしろい本だったでしょ」と
    自分が選んだことを自慢していました。

    武田美穂さんの絵本は絵がアニメっぽくて
    私はあまり手にとらなかったのですが
    1年生の娘には生活に身近に感じられる作品が多くて
    こどもは大好きです

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動。

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    7歳の娘にこの感動は伝わっただろうか。
    母子家庭の息子のお母さんへの作文という
    形式で書かれています。母子家庭だというのは
    途中で分かります。笑いあり、涙ありの展開。

    こんな作文書かれたら泣いちゃいますよきっと。
    たまにはこんな絵本も読んでみたらいかかでしょうか。
    7歳にもなったんだからきっとちょっとは
    伝わってるよね。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子のママ必読!

    子どもからおかあさんへの見事な言い分!

    息子は共感できるのか、ニヤニヤしながら聞いてました。
    私にも思い当たる、おかあさんの小言。
    でも子どもなりの立派な理由があるんですよね。
    そんなことを再認識させてくれます。

    おとうさんがいないことを思わせるシーンもあり、
    それを思って読みなおすと、いっそうおかあさんへの愛情が伝わってきます。

    掲載日:2009/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが感動します!!

    • みゅぅみゅぅさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳、男の子2歳

    小学生の息子が最近、自己主張をするようになったので、前から気になっていたこの絵本を手にとりました。
    お母さんに向けて書かれた手紙形式で描かれたこの絵本は、子どもの気持ち(特に男の子の!)を代弁していて、お母さんが読むとクスッと笑ってしまう場面や苦笑いしたくなる場面があります。でも、最後まで読んでくると男の子のお母さんに対する愛情がにじみ出ていて、ホロッと涙が出てしまう絵本です。

    掲載日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の日の前にぜひ・・・

    • しずりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、女の子9歳

    母の日に、お母さんに宛てた手紙形式になっています。

    2年生の時に拾ったどんぐりの話が、息子は一番良かったと言ってました。
    笑いあり ジーンとくる話ありで、とてもステキな絵本です。

    よく見たら作者が「1ねん1くみ1ばんシリーズ」の、後藤竜二さんでした。
    納得です。1年1組シリーズは息子が1年生のとき、図書館にある全巻を読破しました。
    すごく好きな本だったんです。
    武田美穂さんも好きな作家さんなので、お二人の作品なら、すばらしいのは当たり前ですよね。
    泣ける本ではないところがいいかな・・と思います。
    泣いてしまうと疲れますが、その2歩手前くらいで、涙が出ないところが気に入っています。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったです

    ぼくが、おかあさんにかいたてがみがおもしろかったです。

    たけだみほのえほんは、えがおもしろくて、すきです。

    ますだくんをおもいだしました。

    びっくりしたことは、おかあさんがかいしゃをさぼって、ぼ
    くもがっこうほさぼったことです。

    いけないことかもしれないけれど、ちょびっとたのしそうだとおもいました。

    おもしろかったところは、じゅぎょうしているときに、ぼくがねていたことです。

    ぼくは、ねたことがないし、ねている子も見たことがないからです。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさん、げんきですか。」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / いしゃがよい / よくきたね / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット