だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・ 作・絵:ヴィットリア・ファッキ−二
訳:せきぐちともこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2000年
ISBN:9784577021682
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,309
みんなの声 総数 19
「おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだかんだ言ったってね(笑)

    年中さんくらいになってくると「おとこ」「おんな」という意識の区別が強くなってきます。好みや遊びも、性別が関係してくることが増えます。そんな時期のおんなのこの目線で描いたお話。
    『おとこのこなんて だいっきらい だってね・・・』の理由が延々と語られます。そして、負けたくないのも、この時期。うちの娘も、「わたしも、おとこのこなんか だいっきらい」とおんなのこチームに賛同。

    散々、文句を言った後に、「ほんとはいいところもあるのよ」って。なんか大阪のオバチャンみたい(笑)。うちの娘も、無意識に頷いていました(笑)おもしろいなぁ♪

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット