庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・ 作・絵:ヴィットリア・ファッキ−二
訳:せきぐちともこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2000年
ISBN:9784577021682
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,311
みんなの声 総数 19
「おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとビビってます

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    お兄ちゃんがいていいな〜と友人に言って、「兄ちゃんってなあ、くさいよ」
    と言われた少女時代。「とにかく部屋が臭い、汗くさい。理由なくくさい。」
    そう言われても全然わかりませんでした。
    弟が生まれて、少年になり、思春期になり…でも、あんまりくささを感じた
    ことはなかったような。
    そうして生まれた息子はまだ小さいので、「いつかくさくなるんだろうか」
    と、ちょっと期待(?)したりしています。

    そんな弟や息子を見ていても、DNAから男だなあと思うことはしばしば。
    ミニカーを整列させて、何時間でも角度を変えながら眺めていられる。
    アニメの戦闘シーンで真似をする。
    動きが意味不明。
    などなど。

    この絵本を読みながら、いちいち納得しているのは、娘。
    多分、クラスの男の子が頭に浮かんでいるんだろうな〜と思うと、ちょっと
    笑ってしまいました。
    私は、息子もこうなるのかな〜とちょっとビビってます。
    今回は、この絵本を女の子・男の子両バージョンで娘と読みましたが、
    いつか息子とも読もうと思います。公平に、ね(笑)

    掲載日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとこのこなんてだいきらい だってね・・・・・・」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット