貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わんぱくだんのきょうりゅうたんけん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんぱくだんのきょうりゅうたんけん 作:上野 与志
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年08月
ISBN:9784893256324
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,660
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 恐竜

    公園の恐竜滑り台から始まる物語です。

    何年か前になりますが、家族で出かけたときに、この絵本のような恐竜の背中が滑れる滑り台で遊びました。
    最近では行っていませんが、写真を見ていたので、思い出しました。

    優しい恐竜や大きな恐竜と、たくさんの恐竜の登場で勉強にもなりました。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きの方にお薦め・・・

    息子よりも、娘の方が、歴史のお勉強を進める上で
    きょうりゅうの存在が気になってる様子の我が家。
    まあ、どちらとも楽しんでくれるだろう!と、よんでみました。

    肉食・草食の恐竜についても少し触れていて
    博物館などの恐竜イベント時にはお馴染みのティラノザウルスなども
    登場して、恐竜事典片手に「このきょうりゅうの名前は?」
    と言った感じで読み進めましたが、それから発展して
    きょうりゅうの特徴などもお勉強できて楽しかった!

    それから、卵からかえってちび恐竜も無事に
    元の時代に戻すことができてホットしたり、
    自分たちが知らない時代をわんぱくだんと一緒に
    過ごすことができたようで、時代をワープする楽しさが満載でした。
    恐竜好きのお子さんなら、もっと盛り上がること間違いなし!です!!

    掲載日:2008/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんぱくだんのきょうりゅうたんけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット