もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ナルニア国ものがたり4 銀のいす」 風の秋桜さんの声

ナルニア国ものがたり4 銀のいす 作:C.S.ルイス
絵:ポーリン・ベインズ
訳:瀬田 貞二
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1966年
ISBN:9784001150247
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,810
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 冒険が強くする・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    ナルニア国物語の第4巻にあたるお話で、前巻の「朝びらき丸東の海へ」にも参加したピーターのいとこユースチスと友人ジルが登場します
    アスランからリリアン王子を探すようにと命を受け、沼人にがえもんと3人で過酷な冒険に旅立ちますが、空を飛んだり、巨人の国に入り込んだり、地下の国で魔女と戦ったりと、ワクワク、ドキドキするような出来事が次々起きるので、どんどんお話に引き込まれて行きます
    ナルニアだけでなく、元の世界に戻ってから自分も強く変わり、回りの環境も良い方向へ変化して行くところに子どもたちの共感が得られるのではないでしょうか・・・
    4巻まで進むと、アスランやナルニアの秘密が徐々に顔を見せてくる面白さがあるので、小学校高学年なら楽しめると思います

    投稿日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ナルニア国ものがたり4 銀のいす」のみんなの声を見る

「ナルニア国ものがたり4 銀のいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット