十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

わたしと雨のふたりだけ」 ちゆCIUさんの声

わたしと雨のふたりだけ 作:ジョアン・ライダー
絵:ドナルド・カリック
訳:田中とき子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\930+税
発行日:1980年
ISBN:9784265910151
評価スコア 4
評価ランキング 19,898
みんなの声 総数 3
「わたしと雨のふたりだけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 雨のなかまになれる心

    雨だから部屋で遊ばないといけない・・・
    そんな固定観念を一掃してくれる女の子がいます。
    そして、雨が降るとわかっていながら、外へ遊びに行くことを止めない母親がいます。

    わたしはこんな母親になりたいなぁ〜って思います。
    自分の意見を押し付けずに、子に考えを任せてみる・・・
    素敵な関係だと思います。

    綺麗な言葉で、静かな言葉で、
    絵本は淡々と続いていきます。
    何ともいえない、雨のときだからこそ感じられる静けさや寂しさ・・・

    女の子はそれを体中で感じているのです。
    雨で体中が濡れています。
    女の子は言います
    「わたしも雨のなかまだわ」
    素敵です。子どもって、何にでもなれるんですね。

    そして帰ってきた子を優しく迎える母。

    何でも無い日常・・・だからこそ大切な日常が、
    綺麗な絵と言葉で表現されています。
    大人でも十分に楽しめる一冊です。

    掲載日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしと雨のふたりだけ」のみんなの声を見る

「わたしと雨のふたりだけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / アンディとらいおん / けっしてそうではありません / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


視点を変えて…もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット