わたしは だあれ? わたしは だあれ? わたしは だあれ?の試し読みができます!
文: まつもと さとみ 絵: わたなべさとこ 構成: うしろ よしあき  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
100人の保育士さん推薦! 子どもと読んだら100倍ハッピー!
しいら☆さん 50代・その他の方

楽しい遊びに展開できる絵本
やさしいタッチの絵本だなぁ〜 と、図…

はぐろとんぼ」 てんぐざるさんの声

はぐろとんぼ 作:吉谷 昭憲
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:2014年06月01日
評価スコア 4
評価ランキング 25,459
みんなの声 総数 1
「はぐろとんぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • これからの季節にはもってこい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳、

    小学校の中学年くらいに読めるいい絵本はないかなぁと、書店を歩き回っていて、見つけました。
    2014年6月号の「月間かがくのとも」“はぐろとんぼ”です。
    とんぼを題材にした科学絵本やストーリー性のある絵本はいくつかありますが、《ハグロ》に焦点を置いたものは初めて読みました。
    見た目がよく見かける赤とんぼやギンヤンマに比べてスリムで、季節的にもほかのトンボたちよりやや早い時期に見かけます(と、思います)。

    折込にかがくのともの取材日記みたいなのがついていて、
    それを読むとさらに深く《はぐろとんぼ》やその本のことについて理解が深まります。
    さすが福音館さんのロングランの月刊誌ですね〜。
    とんぼの生態や成長過程など、短い一生の中で一生懸命生きている姿を垣間見ることができる素敵な科学絵本だと思いました。

    今度ぜひ小学校の子ども達に読んでみたいです。

    投稿日:2014/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はぐろとんぼ」のみんなの声を見る

「はぐろとんぼ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット