たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、たなばたの知識が学べます!
tori.madamさん 30代・ママ

かわいい七夕物語
たちもとみちこさんの絵が好きで読みまし…

おやすみ、ロジャー」 ととくろさんの声

おやすみ、ロジャー 著:カール=ヨハン・エリーン
監:三橋 美穂
出版社:飛鳥新社
本体価格:\1,296+税
発行日:2015年11月12日
ISBN:9784864104449
評価スコア 4.02
評価ランキング 22,952
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く
  • 眠れるお守りに☆ 受賞レビュー

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    眠りにつける本!
    どんなものかとワクワクして開きました。
    ん?字が多いな、挿絵少ないし粗いのが怖いな・・・
    ちょっと気が引けながらも、読み進めたら、
    いつしかふしぎなお話に引き込まれています。
    絵もストーリーも癖になる感じです。

    漢字交じりの長文章は親が読むのが当然の仕様。
    あくびしたり、子どもの名前をあてて読んだり、
    強弱をつけたり。
    世界に呼び込むのに小芝居を打つような感じで、
    これが結構面白い。

    残念ながら、うちの子は寝つきがよくて。
    読んでいて思い浮かんだのは
    眠れないで悩んでいた子どもの頃の私でした。
    もし、この本を手に両親が来てくれていたら。
    お話に合わせて、あくびをしてくれていたなら。
    私は安心して寝ていたに違いない。
    想像の中でも、とても気持ちのいいものでした。

    難しいことはとりあえず箱に入れて。
    リラックスして、魔法のことばでも。
    そんな気軽な進行で、心はゆっくりと落ち着いていきます。
    親から「寝る時間!」と言われたら
    布団に縛られるような気がしたものです。
    この本の主人公は一緒に眠さを求めて出歩いてくれますよ☆
    そうして眠りのマスターに会えたり、
    両親の愛も感じられて
    たくさんの安心や満足が得られる物語なのです。

    寝られないお子さんに、ぜひ読んであげてほしい。
    眠れない大人にも効くと思えます、
    お守りみたいに一冊持っておきたい本ですね。

    投稿日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやすみ、ロジャー」のみんなの声を見る

「おやすみ、ロジャー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / くだもの / ぐりとぐら / スリランカの昔話 ふしぎな銀の木 / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット