宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「魔女見習い通信」 やっちょとやまちゃんさんの声

魔女見習い通信 絵:林 幸
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1992年04月
ISBN:9784789729154
評価スコア 3.75
評価ランキング 12,446
みんなの声 総数 4
「魔女見習い通信」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • イラストがとっても可愛い。

     ヤンは、仲良しのバブーンとママの3人で、おかいものに出かけました。ヤンの新しい服と海水パンツを買いますが、たくさんあってどれがいいかママは迷ってしまいます。そうしているうちに、バブーンがトイレに行きたくなって、トイレに連れて行くとたくさんのおもちゃがある部屋が・・・。ママに手を引かれて帰っていると、たいせつなバブーンがいないいことに気がついて。どこにいっちゃったのかな。

     優しい色と、可愛い絵がとってもすてきな絵本です。大事なものがどこかにいってしまい、一生懸命探しているヤンの姿が、おもちゃを探している(なかなか片付けできなくて)自分たちの姿に重なったのか、二人とも繰り返し読んでいました。

    投稿日:2007/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「魔女見習い通信」のみんなの声を見る

「魔女見習い通信」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / だるまさんが / くだもの / わたしのワンピース / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット