宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば」 ぴょーん爺さんの声

こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば 再話:瀬田 貞二
画:関野凖一郎
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:2016年03月01日
ISBN:9784834082197
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,121
みんなの声 総数 4
「こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 似たような種子島の”ひょうたんめん”も木の上のおとじろうまごじろうを水に映った影を目掛けて水の中に追いかけてるので、その時はちょっとまぬけだと思ってしまったのですが、やまうばも考えると夢中になってしまうとそこまで気が回らないのかなあと思いました。すみやきを食べることまで気が回らなくてうしかたのごろうを夢中になって追いかけていたんだと思いました。それとも、うしかたのごろうは若くて美味しそうで、すみやきは、真っ黒に日焼けして食べたいとおもわなかったのかなあと思ったりしました。うしかたの勇気や度胸が据わっていてとんちがきいて賢いなあと思いました。裏表紙のさばを背負ったうしの目がどこか羨ましそうに感じました。

    投稿日:2019/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば」のみんなの声を見る

「こどものとも 日本の昔話 うしかた と やまうば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


シリーズ累計65万部超の大ヒット!海賊たちの運命はいかに?!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット