もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

なみだは あふれるままに」 てんぐざるさんの声

なみだは あふれるままに 文:内田 麟太郎
絵:神田 瑞季
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年02月24日
ISBN:9784569783826
評価スコア 4
評価ランキング 22,518
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 最後には春がきます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    東北大震災、震災による津波が起きたのは2011年3月11日。
    この作品を手にしている方はご存知の通り、
    この作品は、当時震災による津波でたくさんの被害がでた『女川町』に住んでいた当時15歳の少女が町の復興を描いた絵がきっかけで作られた作品です。

    内田麟太郎さんの詩のような言葉とともに、赤いコートを着た一人の女の子が、港町を歩き回ります。
    でも、最後には春がきて、女の子はコートを脱いでいます。周りには春の花が咲き始めます。
    この最後のページが好きです。


    こういう作品を読むと、改めて自分たちにも何かできることはないかと考えてしまいます。
    こういう作品を読み聞かせに使うと、押しつけがましい感じがすることもあるので、個人的にはブックトークなどで紹介していきたいです。

    投稿日:2016/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なみだは あふれるままに」のみんなの声を見る

「なみだは あふれるままに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット