しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

100円たんけん」 Tamiさんの声

100円たんけん 文:中川 ひろたか
絵:岡本 よしろう
出版社:くもん出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2016年10月21日
ISBN:9784774324906
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,479
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く
  • 100円の価値がわかりやすい。

    目の付け所が面白い本ですね。
    「100円」というのは、子どもが一番最初に認識する金額のように思います。
    今、6歳の息子にちょうどよい本でした。
    小学生になって、時々お小遣いをあげることがある。
    遠足のお菓子を300円選ばせたりする。
    お金について考えるいいきっかけになりました。

    この本のように、100円で何が買えるかと考えると、
    ほんとに店によって全然違う。
    その価値も人それぞれ。
    お金、大切に使わないといけないな。
    100円だからといって無駄に使ってしまうこともある。
    大人もハッとさせられました。

    100円分のお肉や魚は、目ではわかる。
    でもそれは、一体何人分の何ができる量か。
    が、ちょっと子どもにはわかりにくいかな。

    しかし、「100円分ください」と本当に言われたら、お店は相当迷惑。
    我が家は自営業でお店をやってますが、
    実際にこれをやられたら、子どもでもいらっとしてしまいそう。
    (心狭いのか。私)
    これを読まれた方は、お子さんに、
    これは本であって、実際にはやってはいけないとぜひとも教えてください。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100円たんけん」のみんなの声を見る

「100円たんけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / キャベツくん / そらいろのたね

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(51人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット