くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぼくたち、いちばん!」 koyokaさんの声

ぼくたち、いちばん! 文:ジェーン・イーグランド
絵:東條 琴枝
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年02月20日
ISBN:9784566080164
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,548
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 登場する クマくんが好きです。

    主人公は クマくん。
    大きなぬいぐるみのクマくんの存在感が
    心の友、いつも仲良しの様子が
    微笑ましいです。
    そんなときに 起きた出来事に
    クマくんの気持ち 不安な気持ちが
    ストーリーと 可愛らしい絵、
    特にクマくんの表情に出ています。
    我が家にも 娘が大切にしていた
    (小さいですが)クマのぬいぐるみがあります。
    私は娘の成長をずっと見守ってくれていたような気がして
    いるので、この絵本を読んだときに
    とても心が和みました。

    掲載日:2017/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくたち、いちばん!」のみんなの声を見る

「ぼくたち、いちばん!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット