くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おばけとおでかけ」 レイラさんの声

おばけとおでかけ 作・デザイン:新井 洋行
出版社:くもん出版
本体価格:\900+税
発行日:2017年03月01日
ISBN:9784774326740
評価スコア 4
評価ランキング 22,062
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く
  • 月のうさぎ

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    「えほんとあそぼ」シリーズの、いつものおばけたちと、
    さあ、どこへお出かけするのでしょうか?
    今回は乗り物編と言ってもいいかもしれませんね。
    指示に従って、絵をこすったり、揺らしたり、掛け声かけたりしての、
    参加型で進むストーリー。
    難易度はやや高いですが、やはり乗り物って、テンション上がりそうですね。
    最後にはロケットが登場するのですから、スケールは大きいです。
    目的地を考えると、お月見の頃がいいかもしれませんね。

    掲載日:2017/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おばけとおでかけ」のみんなの声を見る

「おばけとおでかけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット