アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ドームがたり」 ぺんぎんさんさんの声

ドームがたり 作:アーサー・ビナード
画:スズキ コージ
出版社:玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2017年03月20日
ISBN:9784472059919
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,733
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く
  • 3歳、はじめての原爆

    もうすぐ4歳になる子に読みました。
    今まで戦争の絵本を読んだことがなかったし、読む予定もなかったので読み聞かせるか悩みました。
    多分戦争というものをまだ知りません。

    読むかどうかしばらく悩んでいたのですが、息子は表紙を見るやいなや「読んで!」と元気に持ってきたのでした。
    そして読み終わってからも「もう一度」と。

    感想を聞かなかったのですが、翌日「ちっちゃいつぶつぶが見えてきた。これは原子だ」
    と言いだし、いきなり原子こっごが始まったのです。
    「ここが原爆マウンテン」など。

    「原子」というものにとても興味を惹かれたようで、
    「ちっちゃいつぶつぶで世界はできている」とマネしてました。

    改めてもう一度読み聞かせてみました。
    原爆が落ちたあとのイラストを見て「これなんだと思う?」と聞いてみたら
    「赤い模様があるね」
    と、なんと火災だとまったく認識していませんでした。

    つまり、戦争を知らない子どもは落とされたものが怖いものでつぶつぶの原子はとても魅力的なものと感じていたようなのです。

    そして一緒に聞いていた1歳児は船や電車を楽しそうに指さして喜んでいるのでした。
    ダイナミックで明るい色彩のイラストが子どもたちの心をわしづかみにしたようです。

    戦争の絵本を読むかどうかにこだわっていたことは、とてもちっぽけなことでした。
    子どもってどんな絵本でも絵本として楽しめるということを改めて教えられたようです。
    意味がわからないならわからないなりにすてきなものを見つけることができるんですね。小さい子ってすごいです。

    はじめて読む戦争絵本として、とても読みやすい本だと思います。

    掲載日:2017/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ドームがたり」のみんなの声を見る

「ドームがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット