アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

ひよこちゃんぴよぴよ」 てんぐざるさんの声

ひよこちゃんぴよぴよ 文:西内 ミナミ
写真:清水勝
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1983年01月
ISBN:9784323001104
評価スコア 4
評価ランキング 23,045
みんなの声 総数 1
「ひよこちゃんぴよぴよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ひよこがとってもリアルです!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    初版が1983年です。結構年季の入っている絵本ですが、とってもいいです。
    まず、登場するひよこをはじめとする動物たちがとってもリアルです。
    テキスト(言葉が短く簡潔で小さな子どもたちにも理解しやすいです。また、かぞえ歌風に作られているので、
    「ひとーつ ひよこが うまれたよ ぴっー」って、音にしたときのリズムがとってもいいです。
    12歳児のいる教室で読ませてもらってきました。
    「よっつ よっ!と うんちして」で、期待通り笑ってくれましたし、「ななつ」でひよこが転んでしまうところは「あっ!」とか言ってくれる子がいました。
    リアルな絵だからこそ、よりしっかり見てくれたような気がします。
    お薦めです。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ひよこちゃんぴよぴよ」のみんなの声を見る

「ひよこちゃんぴよぴよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット