となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

桃太郎が語る桃太郎」 ムスカンさんの声

桃太郎が語る桃太郎 絵:岡村優太
文:クゲユウジ
出版社:高陵社書店
本体価格:\1,000+税
発行日:2017年05月08日
ISBN:9784771110229
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,345
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く
  • 今まで考えたことがなかった・・・! 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    誰もが知る桃太郎のお話。
    でも、今まで、桃太郎目線で語られたことが
    果たしてあったでしょうか?
    この「桃太郎が語る」桃太郎のお話をはじめて眼にしたとき、
    発想の斬新さに感動し、
    子供と読むのも待てずに一人で先に読ませていただきました。

    我々日本人の常識を覆す桃太郎ストーリー!
    鬼が島に鬼退治にいくのに決心したときの気持ち。
    はじめておじいさんおばあさんから離れて旅に出た時の気持ち。
    誰もが勇ましい桃太郎を心の中に描いている日本の常識の中で、
    実は実は心細く思っていた桃太郎を、一体誰が、
    これまで想像し得たでしょう?

    犬がやってきて仲間ができてほっとした気持ち。
    山で実はちょっと迷っちゃったはなし。
    鬼と出会ったときは全身ガタガタだった状況。

    思えば、たった一人で保護者の元を離れ、
    見たこともない鬼を退治にいくのですから、
    桃太郎の立場になって考えてみれば、どれもこれも頷けるのですが、
    「桃太郎=勇敢=強い」というバイアスがかかっていて、
    私自身も、今までただの一度たりとも、
    桃太郎の気持ちになって考える ということを、したことがなかったことに
    改めて気付かされました。

    相手の気持ちになって考えてみよう。
    って、大人は子供によくいうけれど、実は全然できてなかった!
    この絵本は、それこそ「相手の立場に」なることの、
    とっても素晴らしい訓練になるかもしれません。

    そして、桃太郎に限らず、それぞれの立場にたったお話が
    自分で想像して作れるようになったらそのときが、
    本当に相手の立場にたてる人になったということなのかもしれませんね。

    投稿日:2017/04/20

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「桃太郎が語る桃太郎」のみんなの声を見る

「桃太郎が語る桃太郎」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん / おやすみなさい おつきさま / はじめてのおつかい / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット