ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

いいから いいから」 やこちんさんの声

いいから いいから 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784871101615
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,366
みんなの声 総数 188
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんとにいいのか?

    人間長く生きてくると、何でも許せる心境になるのでしょうか・・・。
    雷親子がうちに来るという、異常なシチュエーションや
    ラストの「で、それは大丈夫なん?」という展開まで、
    おじいちゃんの「いいからいいから」という言葉で
    オールOKとなってお話は進みます。
    なんだか、いろんなものに追われて一日が終わってしまう日常が、
    とても馬鹿らしく感じてしまうような
    なんともいえないのんびりとした時間が、
    この本の中には流れています。
    私はいつも桂小枝風にねばっこく「いいからいいから」という部分を読んでいるのですが
    みんな、この決め台詞をどんな風に読んでいるのかしら・・・。
    とてもとても気になります。

    掲載日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    4

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いいから いいから」のみんなの声を見る

「いいから いいから」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / 給食番長 / おふろにいれて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット