アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

恐竜のけんきゅう ようこそ恐竜はくぶつかんへ 1」 さみはさみさんの声

恐竜のけんきゅう ようこそ恐竜はくぶつかんへ 1 文:アリキ・ブランデンバーグ
訳:神鳥統夫
出版社:リブリオ出版
本体価格:\0+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784897847306
評価スコア 4
評価ランキング 23,610
みんなの声 総数 1
「恐竜のけんきゅう ようこそ恐竜はくぶつかんへ 1」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 恐竜初心者に!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    4歳の次男が恐竜が大好きなのですが、まだ図鑑を読んだりするレベルではありません。恐竜のフィギュアで遊んだり、肉食、植物食の区別がかろうじてついている程度です。という私も同レベル。

    そんな私たちにとって本当に分かりやすい1冊でした。恐竜が腰の骨の形によって竜盤類と鳥盤類の二種類にわけられること、そのなかでそれぞれまた二種類と四種類にわけられることが分かりやすく説明されています。

    博物館に行って恐竜の骨格を見ても「大きいな」くらいの感想しか抱けなかった私も、腰の骨や二本足か四本足かに着目したりできそうです。恐竜関係の絵本は図鑑のようなものか、戦うストーリーのものばかりのように思うのですが、この本は本当に勉強になりました。恐竜初心者にお勧めです。

    掲載日:2017/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「恐竜のけんきゅう ようこそ恐竜はくぶつかんへ 1」のみんなの声を見る

「恐竜のけんきゅう ようこそ恐竜はくぶつかんへ 1」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット