おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」 のぽぽんぽんさんの声

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月10日
ISBN:9784477026947
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,132
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • 児童書の入門に。

    小4の長男が自分で探して学校から借りてきました。
    この本はシリーズで、子供の探偵君が事件を解決していくのですが
    文字も多くなくさらっと読めるので
    子供でも1冊楽に読めそうです。
    下の子(小2)も長男の影響で児童書を
    読むようになってきました。
    私も読み聞かせましたが、その後自分達でも
    何回も読んでいたようです。
    事件を解決するような内容なので
    大笑いするような本ではないですが
    子供たちと楽しんで読みました。
    探偵物のシリーズ物は児童書入門にはお勧めですね。

    投稿日:2012/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」のみんなの声を見る

「ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ちいさなあなたへ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / だるまさんが / いいこってどんなこ? / おじいちゃんがおばけになったわけ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット