くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」 アダムのママさんの声

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月10日
ISBN:9784477026947
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,053
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く
  • 初めての読書に 受賞レビュー

    絵本から幼年童話へ以降させる時期に、ちょうど良い内容だと思います。
    文字も大きいため読みやすく挿絵もたくさんあるため、初めて「本」を自分で読むお子さんにちょうどいいと思います。

    読んでいるお子さんも主人公と一緒になって推理して、ワクワクしながら先が知りたくなるようなストーリーなので飽きずに最後まで読めると思います。

    主人公も名探偵とはいうものの、子供らしさもちらほらと顔を出すので、とても愛らしいです。
    シャーロックホームズのような格好をして出かけていくのも粋ですね!

    シリーズものなので、次のお話も読みたくなりました。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」のみんなの声を見る

「ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / 100かいだてのいえ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / だるまさんが / おじいちゃんがおばけになったわけ / どんぐりむらのぱんやさん / ねないこ だれだ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット