いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

なまえをつけて」 夏の雨さんの声

なまえをつけて 詩:谷川 俊太郎
絵:いわさき ちひろ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2018年09月
ISBN:9784065128008
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,592
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 少女をとじこめて

     画家いわさきちひろさんの生誕100年を記念して刊行された絵本です。
     いわさきちひろさんは1918年12月に生まれ、1974年8月8日に55歳という若さで亡くなっています。
     いわさきちひろという名前を聞いただけで、誰もが頭に描くのは、やさしくて可愛らしくてほっこりした女の子ではないでしょうか。
     いわさきちひろの前にいわさきちひろなく、その後にもいない。まさに独特の世界観があります。
     生前からいわさきさんの絵は多くのファンがいましたが、没後黒柳徹子さんの大ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』の表紙を飾ったのがいわさきさんの絵で、1981年のことでした。
     黒柳さんをモデルにした絵ではなかったはずですが、トットちゃんの世界観といわさきさんの絵が見事にマッチした表紙画になりました。
     『窓ぎわのトットちゃん』があんなにも読まれたのは、いわさきさんの絵の魅力も大いに貢献したのではないでしょうか。

     そんないわさきさんのたくさんの作品の中から正面を向いた、すなわち読者の方にじっと目を向けた女の子たちの絵に、谷川俊太郎さんが詩をつけたのが、この絵本です。
     いわさきさんの絵の女の子たちは何も話はしないけれど、とても多くのことを語りかけているような感じがします。
     それを谷川さんが詩人の感性で言葉にしたのだと思います。

     「なまえをつけて」、それは絵のなかの女の子たちの、つぶやきのように聞こえます。
     名前をつけたら、もう女の子はどこへもいかない。
     そんな妖しい気持ちにさせる絵本でもあります。

    投稿日:2018/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なまえをつけて」のみんなの声を見る

「なまえをつけて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / だるまさんが / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット