ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ラプンツェル」 レイラさんの声

ラプンツェル 作:グリム
絵:バーナデット・ワッツ
訳:福本 友美子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784776401858
評価スコア 4.75
評価ランキング 762
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • かみながひめ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    有名なグリム童話で、「かみながひめ」と訳されていることもありますね。
    魔法使いの庭のラプンツェル(妊婦に良いという薬草)を失敬してしまった
    夫婦はせっかく授かった娘を魔法使いに取られてしまいます。
    魔法使いは12歳に成長した娘を高い塔に閉じ込めて・・・。
    グリム童話の解説書によると、いろんな解釈があるようですが、
    ワッツは美しい絵と文で、その世界を美しく描き出しています。

    私も小さい頃何かで読んでいたのですが、
    言葉の遅い長男の相談の際勧められた図書館の読み聞かせ会で、
    たまたまやっていたストーリーテリング(本無しで暗唱のおはなし)が
    「ラプンツェル」でした。
    髪が長い主人公が印象的だったので、そんなおはなしに再会できたことが
    私にとってはとても嬉しかった記憶があります。
    真っ暗な部屋のろうそくの光とともに、思い出されます。
    ちなみに長男は1歳でしたからひざの上で???の世界でしたが。
    今では調子に乗ると人並み以上におしゃべりな長男。
    あの頃の心配は一体・・・。
    でもそのおかげでストーリーテリングにも出会えたのです。
    感謝。

    掲載日:2006/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ラプンツェル」のみんなの声を見る

「ラプンツェル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット