ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

モスクへおいでよ」 渡辺諦さんの声

モスクへおいでよ 著:瀧井 宏臣
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2018年11月15日
ISBN:9784338321020
評価スコア 4
評価ランキング 30,108
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • モスク「東京ジャーミィ」の案内人、下山茂氏を通して、イスラム文化を紹介する一冊。
    下山氏は吃音を克服し、アフリカでイスラムに出会い、イスラム教徒になり、世界の人たちとつながった。東京ジャーミィ、日本人初のスタッフとして広報を担当し、メディアの対応、出版物を出すこと、モスクの見学ツアーを行っている。「日本人に本当のイスラームを知ってもらいたい」と奮闘努力中。

    メディアでは「テロ」などと関連付けて報道されるため、イスラームにたいする偏見が広まっている。しかし、本来、イスラームは人を殺すことを認めていない。「ひとりの人間を殺すこと葉、全人類を殺したのと同じである」とクルアーンに書かれている、という。

    個人的に、知り合いに日本人のムスリマがいるが、非常に幸せに平和に暮らしている。彼女はイスラームを受け入れた時、「世界の6億人が兄弟姉妹になった」と言って喜んだ、と言っていた。
    世界の宗教や文化、民族に対する偏見がなくなり、楽しく交流できる時代になることを、切に願う。
    この本は、大人の人にもぜひとも読んで頂きたい。下山氏の人生が波乱万丈なので、まるで冒険物語のように楽しんで理解できると思います。

    投稿日:2019/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「モスクへおいでよ」のみんなの声を見る

「モスクへおいでよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット