宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

地球のこどもたちへ」 ヒラP21さんの声

地球のこどもたちへ 作・絵:シム・シメール
訳:小梨 直
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,410+税
発行日:1993年
ISBN:9784097270638
評価スコア 4.17
評価ランキング 18,732
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • シメールの絵に言葉はいらない

    シメールの絵が好きだから思うのです。
    シメールの絵は、その一つ一つがメッセージであり、環境に対する提言だと思うのです。
    この絵本は、画集として見たかった。
    シメールの宇宙の奥深さ、広がりに言葉はいらない。
    言葉で絵と絵をつなげようとするから、私のシメールの絵に持っている思いがなんだか浅くなってしまったような気がします。
    それにしても、シメールの絵は宇宙です。
    絵を見つめていると、壮大な宇宙の中で自分の存在の小ささと、一人一人の地球への思いを深めていかなければいけないと思うのです。
    一枚一枚が部屋を飾れるようなスケールの大きな絵だと思います。

    投稿日:2011/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「地球のこどもたちへ」のみんなの声を見る

「地球のこどもたちへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのおかいもの / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやさいどうぞ
    おやさいどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人気しかけ絵本第2弾・テーマは野菜★おやさいの皮をむいて切って・・・「はいどうぞ」!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット