ねむねむごろん ねむねむごろん ねむねむごろんの試し読みができます!
作・絵: たなかしん  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\毎日の寝かしつけに/ おやすみ前に ”ねむねむポーズ” してみよう!

いのちの花」 えみりん12さんの声

いのちの花 作:そのだひさこ
絵:丸木 俊
出版社:解放出版社
本体価格:\2,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784759222302
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,286
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 実際にあった話

    実際にあった話らしいのですが、とてもかわいそうな話。悪さをした犯人は5人組の若者に違いないから、若者5人出せ、出さないと村ごと思い知らせてやる!とおどされ、村のために自発的にぬれぎぬをかぶって出た若者たち。送り出す母の涙がかかれていますが、そりゃそうです!私だって娘がみんなのために自己犠牲をしようとしたら、えらいことではあるけど、悲しくて仕方ない。その思いが彼岸花になっていくのですが、最後はちゃんと奉ってもらえてまだよかったです。

    残酷なので、おすすめまではしませんが、大事なことなので、迷って3つ☆にしました。

    投稿日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いのちの花」のみんなの声を見る

「いのちの花」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット