虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

いのちの花」 はなびやさんの声

いのちの花 作:そのだひさこ
絵:丸木 俊
出版社:解放出版社
本体価格:\2,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784759222302
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,281
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 迷う

    先に一人で読んであまりにもむごたらしくて、とても悲しくなってしまい、息子が「あっこれ読んでない」と言ったのですが

    「これはちょっと怖いよ」と言って薦めることはできませんでした。

    戦争ものについては、もうこの年齢からならと思い読み聞かせをしましたが、

    犠牲を強いる人の心の悲しさを、子どもにストレートに伝えてしまっていいのかなと、親として逡巡してしまいました。

    子どもには美しい世界を知って大きくなってほしいという願いがあります。

    でも、その一方で知らなくてはいけない現実もある。

    その辺が親としてどうしても消化しきれないものがあるのを自分の中で感じました。

    すごい絵本だと思う反面、子どもにはいつから読ませていいのかと思いました。

    投稿日:2011/08/27

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いのちの花」のみんなの声を見る

「いのちの花」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット