貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ふってきました」 レイラさんの声

ふってきました 作:もとした いづみ
絵:石井 聖岳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784061323407
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,520
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く
  • かっこいいお母さん

    表紙絵からは想像がつきませんが、かなりぶっ飛んだ展開です。
    怪しい空模様、でも、降ってきたのは、動物たち!?
    つるこちゃんがお花摘みをしていると、動物たちが降ってきて、
    邪魔をしたからと、お花摘みを手伝ってくれるストーリー。
    そもそも、つるこちゃんのペットはカメ。
    ゾウ、パンダ、ワニなど、そうそうたる動物たちにビックリです。
    でも一番の驚きは、空から降ってきた??お母さん。
    なんてかっこいいのでしょう。
    つるこちゃんの気持ちにもほっこりです。
    幼稚園児くらいから、おはなし会では盛り上がりそうです。

    掲載日:2017/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふってきました」のみんなの声を見る

「ふってきました」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット