虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

ぼくはまほうつかい」 アダム&デヴさんの声

ぼくはまほうつかい 作:マヤ・アンジェロウ
訳:さくま ゆみこ
写真:マーガレット・コートニー=クラーク
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
ISBN:9784861930607
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,034
みんなの声 総数 6
「ぼくはまほうつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子の調査によると…

     ガーナ共和国のコフィ君7歳に魔法をかけられて、コフィ君とガーナ国内の小旅行に行けた気分です。
     
     ガーナは、1957年、アフリカ大陸で初のブラック・アフリカンが自ら勝ち取った独立国です。
     
     ケンテの眩しい様な色彩と織りに興味を持った息子の調査によると、この色彩と模様は、独立運動への誇りと、国土への愛情が込められているそうです。
     民族の団結や民族意識の高揚を目指して、独立後に作られた“新しい民族衣装”だそうです。
     色彩にはそれぞれ意味があり、赤は自由のために流された血を、黄はガーナで採掘されていた黄金を、緑は自然を、青は海を、黒はアフリカの民としての自由を表現しているそうです。

     どの写真のカットもこどもたちばかりではなく大人も美しい目をしていると思いました。
     
     …すわって、めを とじて、心をひらいた。

     この一文は、私たちにたくさんの可能性を教えてくれていると思いました。

    投稿日:2010/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくはまほうつかい」のみんなの声を見る

「ぼくはまほうつかい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / うんちしたのはだれよ! / ちびゴリラのちびちび / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型ワークブック


「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット