くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

峠の狸レストラン」 そやでさんの声

峠の狸レストラン 作:桂三枝
絵:黒田 征太郎
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年12月
ISBN:9784861930621
評価スコア 3.33
評価ランキング 39,663
みんなの声 総数 2
「峠の狸レストラン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • のれんのあるイタリア料理屋・・・?

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    山あいにイタリア料理屋「いろり」が開店したという。イタリアなのにいろり?いぶかしながらも幸助とアキラは店を訪ねてみると・・・。

    イタリア料理の店長が絹田さん。これでピンと来る方もおられるでしょう。ところどころに掛け合い漫才が挿入されており微笑できます。またカーリング・こんにゃくダイエット等時代を反映した話題の言葉が織り交ぜてあります。こんにゃくに関してはオチを期待したのですが無関係だったことが残念に思われます。

    かなが振ってあるものとそうではないものとがありますので小さいお子様とならばお母さんが一緒に読み進める方が理解しやすいと思います。関西弁のイントネーションによって感情の伝わり方も左右するんじゃないかな。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「峠の狸レストラン」のみんなの声を見る

「峠の狸レストラン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / ぐりとぐら / さつまのおいも / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット