もったいないばあさん かわを ゆく もったいないばあさん かわを ゆく
作・絵: 真珠 まりこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
川を舞台に、水の循環、命のつながりをテーマにした絵本です。

ゴリラのマービンにげちゃった」 くるりくまさんの声

ゴリラのマービンにげちゃった 作:キャラリン・ビーナー マーク・ビーナー
絵:キャラリン・ビーナー マーク・ビーナー
訳:わたなべりょうすけ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1996年
ISBN:9784198605933
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,463
みんなの声 総数 7
「ゴリラのマービンにげちゃった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • マービンはどこ?

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子9歳、女の子6歳、男の子3歳

    最近、ゴリラのマネをする(たぶんCMの影響で)末っ子にと思って、図書館から借りました。
    案の定、「ゴリラだ!」と喜んでました。

    マービンが動物園の檻から抜け出し、人間社会の中へ。
    美術館へ行ったり、映画館へ行ったり・・・。
    マービンは、絵本を読んでいる方はすぐ見つけられます。
    でも、同じ絵の中にいるおまわりさんは、マービンを見つけられません。
    それが子どもには面白いらしく、「ほら、ここにいるのにね〜」と不思議がっています。
    人間社会を満喫するマービン。
    もう、動物園には戻らないんじゃないかな〜と思います。

    投稿日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゴリラのマービンにげちゃった」のみんなの声を見る

「ゴリラのマービンにげちゃった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット