ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ロンポポ」 西の魔女さんの声

ロンポポ 作・絵:エド・ヤング
訳:藤本 朝巳
出版社:古今社
本体価格:\1,800+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784907689049
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,930
みんなの声 総数 9
「ロンポポ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 中国の昔話…とにかく面白いです。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    中国に伝わる昔話だそうです。
    ずばり☆とても面白いです。
    3人の姉妹が留守番をしている家に 
    オオカミがやってくる場面からは「おおかみと7ひきのこやぎ」を、
    姉妹とオオカミがベッドの中で言葉を交わす場面からは
    「赤ずきん」の物語を連想させられます。
    似ているんだけど違う…そんな感じがして 興味をひくお話でした。

    いつオオカミがこの姉妹を食べてしまうのかと
    終始ドキドキ、ハラハラの展開です。
    絵は上手くコマ割りがされていて
    オオカミの恐ろしさがいっそう際立っているように感じました。
    怖いお話なのですが 姉妹が冷静に考え行動し 
    見事にオオカミをやっつけるので 読後感はすっきりです。

    そして…「虎姑婆」と書いて「ロンポポ」と読むのだとか。
    この物語に出てくるオオカミを指している言葉なのでしょうが 
    この字づらを見るとなんだか山姥とか鬼婆のような
    人の姿をする化け物を連想させられ  更に恐怖心が広がる感じです。
    悲しいかな 今の時代 
    怖いのはオオカミなどの獣ばかりではありませんものね。

    昔話の良さがにじみ出ている絵本だと思いました。

    掲載日:2008/12/11

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ロンポポ」のみんなの声を見る

「ロンポポ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / くれよんのくろくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット