キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

コケッコーさんと はらぺこひよこ」 ぷうさんのはちみつさんの声

コケッコーさんと はらぺこひよこ 作:かろくこうぼう
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784577033432
評価スコア 4.83
評価ランキング 155
みんなの声 総数 11
「コケッコーさんと はらぺこひよこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 秋に読みたい

    3時のおやつの時間になって、腹ペコさんのひよこたち。
    そんなひよこたちのために、
    コケッコーさんはパンケーキを焼くけれど!?



    シリーズの中でも、私がとくに好きなのが
    ・おたすけひよこ   ・なつやすみ
    そして、この  はらぺこひよこ  なのだ♪


    本作の季節は秋。

    葉っぱは黄色く染まっていて、すすきがあって
    カレンダーはずばり10月になっていて、
    なんといってもラストに出てくる焼きいも!
    これらが、秋を感じさせてくれる。

    まさにこれからの季節にぴったりの一冊。


    あ、コケッコーさんといえば
    ページのすみずみまで細かく丁寧に描写されていて
    じっくりじっくり読みたい作品だけれど、例えば今回も
    テーブルの上には毛糸玉と編み物の本が。
    これからくる冬に向けて、
    コケッコーさんが何かを作ろうとしているんだよね。

    細かなところでも、季節を感じることができて良いなあ。



    とくに好きなのは、やっぱりクッキングの場面。

    おたまで生地をすくって、フライパンに流し込む時なんて本当にトロトロに見えるし、
    パンケーキを焼いてるときの、おなじみのプツプツも丁寧に表現されている♪


    パンケーキをひっくり返す時のダイナミック?な感じも、
    カメラのアングルとか、撮影のこだわりを感じる。


    パンケーキがどうなるかは・・・。
    見てからのお楽しみ(^^♪
    ちなみに息子と私は、よみがハズレた。



    前々から、1年生に紹介したいなぁと思っているけれど、
    どうせ読むならやっぱり秋に読みたいし・・・
    冬が来る前に、担当になれたら良いなあと思っています。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「コケッコーさんと はらぺこひよこ」のみんなの声を見る

「コケッコーさんと はらぺこひよこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット