貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あきにであったおともだち」 しいら☆さんの声

あきにであったおともだち 作・絵:亀岡 亜希子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784894235373
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,138
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く
  • 季節と「心」の動きと

    大好きなりす、やまね・・・
    これは、「おこじょ」(^^ゞ
    が、主人公です

    四季シリーズで「秋」
    冬からはじまり、4刊目なんですかね?

    なんとも秋にふさわしく
    せつない「恋心」とでもいいましょうか
    嫉妬心も絡んできますが
    それをどう自分で処理していいのか
    分からない感じが出ています

    でも、寄り添ってくれるクマさんが
    いいんですねぇ〜
    この存在は大きいです
    もしかして、秋の前の季節に
    クマさんとの出逢いがあるのかな?

    う〜ん、気になります(^^ゞ
    全巻読まないと!!

    作者さんは仙台にある学校出身なんですね
    応援してま〜す!!

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あきにであったおともだち」のみんなの声を見る

「あきにであったおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界傑作絵本に、英語と日本語の音声CD付きが登場!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット