みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

ぼくのぱん わたしのぱん」 レイラさんの声

ぼくのぱん わたしのぱん 作:神沢 利子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年02月
ISBN:9784834008494
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,661
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く
  • パンを作る楽しさ

    題名が魅力的です。
    そう、自分たちで作るパンということですね。
    イーストで発酵させて、こねて、オーブンで焼く、と、
    工程は本格的です。
    生地が膨らむさまなど、子どもにとってワクワクする工程がいいですね。
    成形のところは、日頃粘土で鍛えた子どもの方が上手だと思います。
    作業場にさりげなく時計があり、時間の経過も感じ取れるところは、さすがです。
    もちろん、焼き上がったパンはとてもおいしそうです。
    林明子さんの描く子ども像が、生き生きしていてキュートです。
    分量とかは記載がなく、どちらかというと工程をじっくり観察することに力点が置かれています。
    そう、料理も一種の科学です。
    幼稚園児くらいから楽しめると思います。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくのぱん わたしのぱん」のみんなの声を見る

「ぼくのぱん わたしのぱん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット