すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

メロップスのわくわく大冒険 (2)」 さみはさみさんの声

メロップスのわくわく大冒険 (2) 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:麻生九美
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1986年02月
ISBN:9784566012325
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,100
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 慈善とは

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男が一人で読めそうな本を探していて、まずは自分で読んでみました。

    2巻には2話収められていますが、クリスマスのお話が印象的でした。兄弟が次々とツリーを見つけて持ち帰ったために、家に飾りきれなくなって、誰かにあげに行きます。でも孤児院でも病院でも刑務所でもすでにツリーもプレゼントも足りています。最後にようやく気の毒な境遇の人たちを見つけて、彼らにツリーをあげて、さらにプレゼントもし、皆で幸せを感じた、というもの。「慈善」に対する考え方がヨーロッパでは違うんでしょうが、私はちょっと馴染めませんでした。

    兄弟が留守のうちに、両親が地下室に隠しておいたクリスマス・プレゼントをツリーの下に運ぶという記述があるので、サンタクロースを信じているお子さんに読むには注意が必要かもしれません。

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「メロップスのわくわく大冒険 (2)」のみんなの声を見る

「メロップスのわくわく大冒険 (2)」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット