雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ぎゅっ」 とんちきさんの声

ぎゅっ 作・絵:ジェズ・オールバラ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784198612757
評価スコア 4.77
評価ランキング 515
みんなの声 総数 230
  • この絵本のレビューを書く
  • いくつになっても

    「幸せの絵本」の中で、一番最初に紹介されていた絵本です。

    息子は4歳ですが、一緒にページをめくると、
    照れくさそうに、でもずっとニヤニヤしていました。

    言葉が少なく、絵がメインの絵本ですが、
    親子でゆっくり眺めると、とても穏やかな気持ちになるから不思議です。

    大きくなると、なかなか「ぎゅっ」する時間がなくなりますが、
    「ぎゅっ」は子どもにとってもまた親にとっても、かけがえのない時間です。

    この絵本を読んでから、
    「ママ、ぎゅっしたくなっちゃった」と、ちょっとハニカミながらも、
    素直に言葉に出して甘えられるようになった息子。

    そんな時は、「ママもぎゅっしたい!」とやっていることを一旦やめて、
    息子のリクエストに答えるようにしています。

    ぎゅっされるだけで、子どもは自己肯定感が高まり、
    親もイライラがすっととれる。
    そこに言葉はいらないんですね。

    いつまで「ぎゅっ」させてくれるかな?
    この時間を大切にしたいと思える作品です。

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぎゅっ」のみんなの声を見る

「ぎゅっ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / だるまさんの / いろいろバス / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / でんしゃ / おかあさんがおかあさんになった日

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット