キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

22の色」 CHIPPYさんの声

22の色 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1985年
ISBN:9784924710221
評価スコア 4.75
評価ランキング 701
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く
  • 日本の色

    子供に与える色鉛筆やクレヨンに書かれている色の名前が、
    殆ど日本の言葉じゃないのがずっと気になっていたのですが、
    私自身もそんなに色の名前を知っているわけでは
    なかったのでとてもこの絵本が役立ちました。

    なじみのある22の色についてわかりやすく説明してあって、
    とても良いと思います。

    自然からとった色の名前が多く、単純に青や赤とかでは
    言い表せないような微妙な色合いも載っています。
    だから外の景色を見て色を表すなら、この絵本の表現が
    一番適切なのではないかと思います。
    こんなに良い名前があるのに、日常で使わないなんて
    もったいないです。

    日本人ならおすすめだと思います。

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「22の色」のみんなの声を見る

「22の色」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット