話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
パパおふろ

パパおふろ(文溪堂)

お父さんと一緒にお風呂に入りたくなる絵本

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

奈良監獄物語 若かった明治日本が夢みたもの」 ヒラP21さんの声

奈良監獄物語 若かった明治日本が夢みたもの 著:寮 美千子
絵:磯良一
出版社:小学館クリエイティブ
税込価格:\1,320
発行日:2019年06月18日
ISBN:9784778035433
評価スコア 4
評価ランキング 30,394
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 奈良監獄が教えてくれること

    「奈良監獄」という言葉から、投獄とか罪人とか、ネガティブなイメージを持った自分が恥ずかしくなるほど、この施設の辿った歴史は美しさに満ち溢れていました。
    監獄は罰する場所ではなくて、悔改めた受刑者たちが再出発するための場所なのだという、強い信念で存在し続けてきたその場所は、みんなに愛される場所となりました。
    その変遷が美しくて気高い絵で、語られています。

    投稿日:2021/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「奈良監獄物語 若かった明治日本が夢みたもの」のみんなの声を見る

「奈良監獄物語 若かった明治日本が夢みたもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット