くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

くつしたあみのおばあさん」 えみりん12さんの声

くつしたあみのおばあさん 作:おそのえけいこ
絵:スズキ コージ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
ISBN:9784569589299
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,841
みんなの声 総数 14
「くつしたあみのおばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 実は心あたたまるクリスマス絵本です

    靴下ばかりをひたすら編み、友達も要らない孤独なおばあさん。クリスマスイブだけ靴下を売っていますが、今年は足りないお金で片足だけ靴下を買う男の子がいます。残った靴下をベッドにつるしたおばあさん。朝になるとサンタから黒猫がプレゼントに入っています。捨てようとしたけれどつい飼ってしまうおばあさんは徐々に猫に心を許します。そこで、片足靴下を買った男の子も猫を貰ったのが分かり、だんだん仲良くなります。次のクリスマスイブにはとってもステキなおばあさんになっていました。

    絵的に、ホラーな絵本かと思ってしまいましたが、内容は実はほんわかしています。心があたたまるし、ちょっとつっぱっている人も素直になれそうな絵本です。

    絵はスズキコージさんらしい絵だと思います。たぶん好き嫌いがわかれそうです。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くつしたあみのおばあさん」のみんなの声を見る

「くつしたあみのおばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット