しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はつゆめちょうじゃ」 アダム&デヴさんの声

はつゆめちょうじゃ 作:こわせ たまみ
絵:村上 豊
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784577033746
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,843
みんなの声 総数 9
「はつゆめちょうじゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • この十年後を想像してちょっと恐かった

     『いもごろごろ』で、村上先生の絵のファンになってしまった私。
     この時期にピッタリの絵本をみつけました。
     
     お正月の2日の晩に見た夢は、初夢と言って、誰にも話さなかったらいつかその通りになるということだよ…。

     という、カバー折り返しに説明が。

     ある村のお金持ちの家。
     正月2日。
     朝からお酒を飲んで、今夜皆が見る夢を一つ一歩で買い取るという。
     そのこころは、良い夢を買って、もっとお金持ちになる魂胆。
     あ〜いやだいやだ!
     欲張り嫌い!
     さて、3日に呼ばれた村の衆。
     み〜んなグッスリ。
     夢など見ていない。
     でも、たった一人家のこぞう(奉公人)さんが、見ていた。
     主人に売ってくれと言われても断ったら…。

     ま〜、なんとも気の毒な運命のこぞうさんと思いきや、なかなかしたたかで賢い子。
     ラストは、こんなにできすぎちゃっていいの〜?
     と、お父さんたちから、やっかみの声があがりそうです。
     私は、この十年後あたりを想像してちょっと恐かった。
     でも、それまでこぞうさん、また良策の夢を見るのかしら?
     
     絵が優しくて、綺麗な色使い。
     とっても可愛いこぞう(初夢長者)さんと娘さんたちでした。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はつゆめちょうじゃ」のみんなの声を見る

「はつゆめちょうじゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / だるまさんが / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット