ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

紙芝居 うめぼしさん」 はなびやさんの声

紙芝居 うめぼしさん 作:神沢 利子
絵:ましま せつこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1985年04月
ISBN:9784494076321
評価スコア 4
評価ランキング 21,229
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • リズミカル

    息子が題名を見て「『うめぼしさん』って何よ?変な題」と言っていました。
    うめがうめぼしになるまでの流れがよくわかりました。

    神沢利子の文は絵本でもそうですが、声に出して読むのにふさわしくリズミカルでいいです。

    一場面ごとに変わるうめの表情がおもしろかったです。うめは日本の食文化を支える大事なものなんだなあと思いました。

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 うめぼしさん」のみんなの声を見る

「紙芝居 うめぼしさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット