貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

紙芝居 うめぼしさん」 はるのひよりさんの声

紙芝居 うめぼしさん 作:神沢 利子
絵:ましま せつこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1985年04月
ISBN:9784494076321
評価スコア 4
評価ランキング 21,229
みんなの声 総数 3
「紙芝居 うめぼしさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • イメージしやすい

    うめぼしが苦手な娘。
     少しでもうめぼしを好きななってほしくて読んだ紙芝居。

    うめぼしになるまでがイメージしやすかった。

    うめぼしができるまでにいろんな脇役さんが登場する。
    例えば「しその葉ねえさん」
    ネーミングもイラストもチャーミング。

    リズミカルなことばの紙芝居。
    ちょっと読むのに苦労した。
    でもキレイな言葉たちで優しい気分になれる。

    一番ビックリしたのは4歳になったばかりの娘が読んでくれたこと。
      えーーー紙芝居 読めるんだーーー
    大きくなったのね。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙芝居 うめぼしさん」のみんなの声を見る

「紙芝居 うめぼしさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本


映画『ゆずりは』試写会レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット