なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

ダーウィンのミミズの研究」 レイラさんの声

ダーウィンのミミズの研究 作:新妻昭夫
絵:杉田 比呂美
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年
ISBN:9784834016796
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,021
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 調べてみたい!

    科学の原動力は、調べてみたい!という好奇心。
    そんな好奇心をくすぐられるのではないでしょうか。
    筆者は動物学者です。
    そんな筆者が読んだ、ダーウィンのミミズの研究の本の紹介と、
    筆者のその後の行動、つまり二人の「調べたい!」を知ることができます。
    ダーウィンと言えば、進化論で有名ですが、
    実は、40年以上も、ミミズの研究をしていたのですね。
    『ミミズの作用による肥沃土の形成とミミズの習性の観察』。
    ダーウィンの実験は、仮説と証明の様子を実感できますね。
    ミミズの糞を1年間全て拾うとか、何十年も定点観察で肥沃土を調べるって、
    すごいです。
    もちろん、そんな意気込みに呼応するかのように、
    筆者の読後の行動にも拍手!です。
    調べてみたい!の心に共感してもらえたらうれしいですね。
    小学校高学年くらいからでしょうか。

    投稿日:2017/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ダーウィンのミミズの研究」のみんなの声を見る

「ダーウィンのミミズの研究」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / わたしのワンピース / ラチとらいおん / くだもの / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット