バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

チュンタの あしあと」 のりりん☆さんの声

チュンタの あしあと 作・絵:おくはら ゆめ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784251009609
評価スコア 4.86
評価ランキング 65
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • 良すぎる

    図書館で絵を見て、可愛らしくてなんとなく選んだ絵本。
    スズメのチュンタ目線で書かれている
    チュンタが間借りしている家に住んでいる
    おばあさんとの心温まる交流。
    読んだ後、なんとも言えないほっこりした気分にさせられます。
    最初にくらべて、チュンタとおばあさんの距離がちょっと縮まって
    いるのも可愛いです。
    自信をもっておすすめできる一冊です。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「チュンタの あしあと」のみんなの声を見る

「チュンタの あしあと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

てぶくろ / ふたりはともだち / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / ぴょーん / ぼちぼちいこか

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット