もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

お月さまってどんなあじ?」 ヒラP21さんの声

お月さまってどんなあじ? 文・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:いずみ ちほこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784883301065
評価スコア 4.76
評価ランキング 578
みんなの声 総数 177
  • この絵本のレビューを書く
  • どんな味なんだろう

    まずは紙の繊維の温かみがお話を優しく包んでいることで、あったかな気持ちになりました。
    月はどんな味がするんだろうなんて、発想がとても楽しさを感じました。
    いちばん下がカメで、その上にいきなりゾウ。
    ゾウの上にはキリン…と、カメさんにはたいそう荷の重い動物たちが次々に乗って行きます。
    カメさん、大丈夫?
    最後はネズミがやっとのことで月をちょっぴりかじることができました。
    月に届いちゃったことに、とてもロマンを感じます。
    満月がかじられて三日月に…、最後の展開も楽しく読みました。

    掲載日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「お月さまってどんなあじ?」のみんなの声を見る

「お月さまってどんなあじ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / キャベツくん / かばくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(177人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット