キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

きつねのフォスとうさぎのハース」 あさやんさんの声

きつねのフォスとうさぎのハース 作:シルヴィア・ヴァンデン・ヘーデ
絵:テー・チョンキン
訳:野坂 悦子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784001155846
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,465
みんなの声 総数 2
「きつねのフォスとうさぎのハース」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • いろんな思いが詰まってる

    ベルギー生まれの絵物語です。縦25センチ横15センチで141ページ。長い?それがそんなことなく読み進められるのです。主人公は、食いしんぼでちょっと太めのキツネのフォスと、しっかりものに見えておっちょこちょいのウサギのハース。キツネとウサギが同居・・・のっけから危ないシーンがあるあたりから、141ページ目がどうなるか読むしかないじゃありませんか。
    ご近所さんのおとぼけフクロウ(ミミズク)さんと同居の「たまっこちゃん(卵)」の行く末も気になる気になる。
    さらに、美人のリスまで絡んできて、人間で映画化してもいいようなコメディーが展開します。
    会話文が多く、強調されるところは太文字、絵が抜群にユーモラスで各ページに散りばめられているので、絵本ばかりでなく「本」も読んでみたいけど字だらけは・・と悩む子ども達におすすめできます。逆に、絵入りなんてガキ、なんて思う大人びた子どもにも受け入れられる作風かもしれません。
    もちろん大人にもおすすめします。

    投稿日:2008/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねのフォスとうさぎのハース」のみんなの声を見る

「きつねのフォスとうさぎのハース」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / つみき / ペレのあたらしいふく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット