新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

かえるの平家ものがたり」 ゆりあのさんの声

かえるの平家ものがたり 文:日野 十成
絵:斎藤 隆夫
出版社:福音館書店
税込価格:\1,870
発行日:2002年11月
ISBN:9784834018547
評価スコア 4.38
評価ランキング 13,998
みんなの声 総数 23
「かえるの平家ものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 本当にあった話かも?

    • ゆりあのさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、男の子5歳、女の子3歳、女の子1歳

    この本はとても大きな本で、開くと目の前に源氏沼がパッと広がって、がまじいさんの調子のいい語り口とあいまって、思わず「むかしむかしのお話」の世界に引き込まれてしまいます。
    源氏がえると平家ねこの戦いの場面では、かえるの武器がなんとも頼りなく、思わず笑ってしまいました。結果は牛若丸の機転でかえるの勝利となるのですが、最後に出てくる「平家がに」を見ていると、本当にあった話なのかも? と思わせられ、大人が読んでも楽しい本です。

    投稿日:2003/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「かえるの平家ものがたり」のみんなの声を見る

「かえるの平家ものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット